戦場にかける橋

メダル・オブ・オナー ライジングサン
メダル・オブ・オナー ライジングサン』 (Medal of Honor: Rising Sun,略称:MOHRS) は、エレクトロニック・アーツより発売されている一人称視点シューティング (FPS) のゲームソフト。 プレイステーション2版メダルオブオナーシリーズ第2作目、ゲームキューブ版では第1作目(国内)。

前作『メダル・オブ・オナー 史上最大の作戦』では600万本もの大ヒットを記録した。 本作の特徴として、プレイステーション2版ではインターネット環境で多人数参加型オンラインゲームが可能。またニンテンドーゲームキューブ版のではゲームボーイアドバンスとも連動し、ゲームボーイアドバンスの画面がレーダーとして使用可能となった。前作と比べて敵が強くなっており、銃剣を構えて突進してくるなど、攻撃パターンが増えた。

反面、日本の航空母艦がありえない名称(従来は稀有な生物や国名、山岳名だが、本作では本来駆逐艦に付けられる「風」という名前をつけた)など、製作側の旧軍に対する考察が甘いとの批判や、ゲームとは言え同じ日本人を殺すことについて一部のプレイヤーで論争が起きた経緯もある(同様の論争はメダル・オブ・オナー パシフィックアサルトでも起きており、別段珍しいことではないが、日本人を殺すゲームはシリーズ以外にも多数あるため論争が起きた原因は時代設定と思われる)。

海外版にあって国内版にない要素は、オープニングムービーでライジングサンのタイトルロゴが表示されるときに十六条旭日旗が背景に現れる、日本兵が喋る日本語のバリエーションが多いなどといったものがある。海外ではXboxでもリリースされている。



【GC】メダル オブ オナー ライジングサン - ファーストパーソンシューティング

日本帝国軍とアメリカ軍との激戦が繰り広げられた太平洋戦争を舞台した一人称視点のシューティングゲーム。プレイヤーは主人公のジョセフ・グリフィンとなって、米海兵隊、米レンジャー部隊や英SASからなる部隊を率い、ガダルカナル島への上陸作戦など史実に基づいた任務を成功させていく。



メタルギアオプス 攻略


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。